Archive for 9月 2013

職場のご自由にシリーズ

うちの職場って面白いサービスがあるんですよ。朝、職場に行くと、バナナが1房、2房置いてあるんです。そしてバナナが入っている果物箱には、「ご自由にお食べください」の張り紙が貼ってあります。大体早いもの順で1本、1本と無くなっていきます。僕は職場に来るのが早いほうなので、いつも1本もらってます。

このバナナを持ってきているのは、いつも職場に1番乗りしている管理人さんです。管理人さんの実家は八百屋さんで、そこからバナナをいつも拝借して持ってきてくれてるんです。「朝食食べてない人もいるでしょ?」と、あるとき持ってきたのが高評で、「そんなに喜んでくれるんだったら」と言って、毎朝持ってきてくれるようになったんです。

管理人さんのバナナのおかげでしょうね。朝からみんな元気に仕事ができるようになりました! 本当ですよ(笑)。バナナってスポーツ選手もエネルギー補給に食べるくらい優秀な食べ物です。頭を使う仕事でも体を使う仕事でも何でも、エネルギーを必要とするわけですから、すばやくエネルギーに変わりやすいバナナは朝食として最適なんです。

僕もつい朝食を抜いてしまう生活が多かったものですから、管理人さんのバナナには大助かりです。やっぱり仕事前におなかに入れておくと、パワーが違います。

ですが、毎日バナナをいただいていると申し訳ない気もします。なので、バナナをもらっている代わりに野菜や果物を買うときは誰がはじめたというわけでもなく、管理人さんの実家に買いに行くようになりました。そしたら、「なんか家の宣伝したみたいになっちまったなぁ!」なんて、管理人さんは大笑いしていました。

管理人さんのバナナの「ご自由にお食べください」が切欠で、ご自由にシリーズも生まれました。誰かが旅行に行くとたくさんのお茶菓子を買ってきて「ご自由にお食べください」の張り紙を貼ってあります。

仕舞いには、家から不要なものを持ってきては「ご自由にお持ちください」の張り紙を張る様にもなりました(笑)。これもまた高評で、家出使わなくなった物をたくさん置いておけるスペースもわざわざ作ってしまいました。普通だったら捨ててしまうもので、リサイクルショップに持っていってもいくらもしないものですが、まだまだ全然使えるものです。新しい人に使ってもらえるに越したことはないですからね。

からかいは災いの元

先日、飲み会で面白い事件が起こりました。同僚が女性社員に、「ちょっと太ったでしょ?」とからかうつもりで言ったんです。そしたら言われた女の子が「痩せたのに!」と怒りだしちゃったんです(汗)。からかうつもりで言った同僚もびっくりしちゃって、ひたすらに女の子に謝ってました(苦笑)。

太ったと言われた女の子は、顔が丸くて可愛らしいのでいつも太ってると勘違いされがちでした。服がいつもたっぷりとしたワンピースというのも太っているように見られる原因だったかもしれません。実際は普通の体型です。僕や同僚が思う限りはですが。

それで、顔が丸いことを理由にして「最近太った?」と、何かあることにからかっているのでした。あ、僕はそんなこと言ってませんけどね(汗)。

「太った?」と言われた彼女も、「太ってないよ!」と、いつも笑って言葉を返していたのですが、実は心は気にしていたのかも知れませんね。それで裏ではダイエットをして努力していたのかも知れません。それで痩せたのを喜んでいたところ、飲み会の席で「太ったでしょ?」と、からかわれて思わず本音が出てしまったようでした。

言葉には気をつけなくちゃいけませんね。女性に限ったわけでなく、大人って言われたことに対して表では笑って誤魔化しているかも知れませんが、心では深く傷ついてしまっているという人もいるわけですから。からかっているつもりがそうではなかったとしたら、悪者になっちゃいます。

僕も昔、一時期からかわれたことがありました。僕はバイクが好きなので年中乗ってます。クルマは持ってません。なのに、周りには僕がお金が無いからバイクに乗っていると思っている人もいました。

ある時、高校の同窓会がありました。僕はバイクで行きました。そしたら「まだバイク乗ってるのかぁ? クルマを買うお金はまだ溜まらないの?」と、同級生に言われ、周りの何人かが笑いました。同級生たちとの付き合いの仲では僕は温厚なタイプという認識でしたが、それが吹っ飛ぶくらいに僕は怒ってその場から帰ってしまいました。

僕も大人気なかったかもしれませんが、先日の飲み会の女の子同様に我慢の限界だったんです。からかいが積もっていつ爆発するか分からないもんです。よほど相手の心を知っている相手でなければ、からかいは災いの元です。