からかいは災いの元

先日、飲み会で面白い事件が起こりました。同僚が女性社員に、「ちょっと太ったでしょ?」とからかうつもりで言ったんです。そしたら言われた女の子が「痩せたのに!」と怒りだしちゃったんです(汗)。からかうつもりで言った同僚もびっくりしちゃって、ひたすらに女の子に謝ってました(苦笑)。

太ったと言われた女の子は、顔が丸くて可愛らしいのでいつも太ってると勘違いされがちでした。服がいつもたっぷりとしたワンピースというのも太っているように見られる原因だったかもしれません。実際は普通の体型です。僕や同僚が思う限りはですが。

それで、顔が丸いことを理由にして「最近太った?」と、何かあることにからかっているのでした。あ、僕はそんなこと言ってませんけどね(汗)。

「太った?」と言われた彼女も、「太ってないよ!」と、いつも笑って言葉を返していたのですが、実は心は気にしていたのかも知れませんね。それで裏ではダイエットをして努力していたのかも知れません。それで痩せたのを喜んでいたところ、飲み会の席で「太ったでしょ?」と、からかわれて思わず本音が出てしまったようでした。

言葉には気をつけなくちゃいけませんね。女性に限ったわけでなく、大人って言われたことに対して表では笑って誤魔化しているかも知れませんが、心では深く傷ついてしまっているという人もいるわけですから。からかっているつもりがそうではなかったとしたら、悪者になっちゃいます。

僕も昔、一時期からかわれたことがありました。僕はバイクが好きなので年中乗ってます。クルマは持ってません。なのに、周りには僕がお金が無いからバイクに乗っていると思っている人もいました。

ある時、高校の同窓会がありました。僕はバイクで行きました。そしたら「まだバイク乗ってるのかぁ? クルマを買うお金はまだ溜まらないの?」と、同級生に言われ、周りの何人かが笑いました。同級生たちとの付き合いの仲では僕は温厚なタイプという認識でしたが、それが吹っ飛ぶくらいに僕は怒ってその場から帰ってしまいました。

僕も大人気なかったかもしれませんが、先日の飲み会の女の子同様に我慢の限界だったんです。からかいが積もっていつ爆発するか分からないもんです。よほど相手の心を知っている相手でなければ、からかいは災いの元です。

Comments are closed.